憧れの海外ウエディングを成功させよう!

憧れの海外ウエディングを成功させよう!

まず、海外ウエディングを知りましょう

憧れの海外ウエディングを実現させるためには、まずは海外ウエディングそのものを知ることから始まります。海外ウエディング当日のVTRだけを見て憧れるケースが多いのですが、それは事前準備がしっかりされていたからこそなのです。

 

事前にしっかりした準備あってのことなのです。初めてだらけの海外ウエディングはいったい何から準備したらいいのか、戸惑いも多いはずです。まずは海外ウエディングの基礎知識としてある程度知ったうえで、お二人は何をしたいのか、そのためには何を準備したらいいのかが見えてくるはずです。いつ頃何を準備すればいいのか、どうやって決めていけばいいのか、 海外ウエディングの事前準備をご紹介いたします。

 

そもそも海外ウエディング、読んで字の如く海外で挙式をあげることですが、あらかじめ日本国内で手配会社のコンサルタントにより準備を進めるケースが多いようです。その手配会社も海外ウエディング専門会社、旅行会社、ドレス会社などさまざまあります。それぞれ、得意分野がありますので、実際に複数の会社のパンフレットを取り寄せ、いろいろと検討をしていきましょう。まずはどこの国で挙式をするのかを決めましょう。最も人気があるのはハワイやグアム、サイパン、南太平洋などの南の島。

 

青い海、白い砂の開放的なウエディングを望まれる方が多いのもうなずけます。年間を通しての常夏気候と充実の日本人受け入れ体勢、オプションの充実さなど、海外初心者でも安心、日本語でも安心の人気エリアです。次に、イギリス文化を色濃く残す街並みや大自然の美しい景観のオーストラリアやニュージーランドも人気エリアです。また、古城や大聖堂、宮殿など趣深い式場が多いヨーロッパも人気が出始めています。まずは、どこでウエディングを行うかを決めましょう。

 

基本的な費用を知りましょう

海外ウエディングに必要な費用は、基本的に挙式費用と旅行費用の2つです。これにオプションとして、『ビデオ撮影』、『ロケーションフォト』、『現地パーティ』など希望によって追加することになります。『宿泊先のホテルは豪華に』、『ビデオやアルバムで想い出は綺麗にしっかりと残したい』など、自分なりのこだわりを決めて、費用の分配を考えていけばコストパフォーマンスの高い海外ウエディングができると思います。

 

エリアや時期によっても大きく変わってきますが、予算やこだわりに合わせて柔軟にプランを組み立てていきましょう。

 

まず、挙式費用としては、教会やチャペル使用料、牧師さんへの謝礼、シンガーやオルガン奏者の料金、教会コーディネーター料、結婚証明書代金、記念写真など、挙式一式の費用として、平均はだいたい20〜30万円くらいです。それに新郎新婦の衣装代として平均20〜30万円、ヘアメイクとして平均10万円をあわせると、挙式一式で50万円〜70万円が平均的な挙式料金といえます。

 

それに、オプションとして参列者のためのパーティー代として、フリードリンクで一人当たり平均8千円〜1万円ですが、バイキング形式が多く、日本のようにあまりガッツリと飲んだり食べたりはしないようです。また、ビデオ撮影料金、おおよそ10万円。アルバムと同様に、撮影する場所や撮影回数で料金に差がつきますが、撮影したものは綺麗に編集してくれますので、参列者のコメントなどを追加すれは一生の思い出となります。

 

トータルとして中心的な平均的な価格帯は70万円〜100万円くらいです。どれを重視するかによってて、予算が大きく変わってきますのでメリハリをつけて検討していく必要があると思います。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ