注意とマナー

注意とマナー

注意とマナー

プロデュース会社に依頼する場合、自分たちの思いをすべてぶつけてみましょう。むこうはプロですから、新郎新婦のおもいを一つずつ対応してくれるはずです。一生、思い出に残る結婚式にしたい、来て下さった方々にも喜んでもらえるパーティーにしたい、会場のシチュエーションや演出、自分に似合うウエディングドレス、誰もが満足できる美味しい料理、ありきたりではない写真やビデオ、これら主役の2人にとっては、こだわりたいポイントは数知れません。オリジナル結婚式をする場合、サポートしてくれるのがウエディング・プロデュース会社です。

 

 

 

雑誌やインターネットを情報源として、会場探しから依頼するケースもあるでしょうし、会場決定後に、その会場の経営するプロデュース部門や会場が契約しているプロデュース会社に依頼する場合、あるいは自分でプロデュース会社のプランやプランナーの仕事ぶりを見て、依頼先を決める場合が考えられます。
 

 

プロデュース会社を決めるにあたって、重視すべきポイントは次の通りです。

 

 

 

プラン内容と価格、スタッフの熟練度、こちら側の希望に対して、どこまで前向きに取り組んでくれるかなどです。価格については、追加料金が発生する場合はどうするのかにしておかなければなりません。スタッフの熟練度合いについては、過去の仕事ファイルを見せてもらえるとベストだと思います。当初予定していた予算よりも、予想以上の費用になることありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

ホテルのパッケージプランプランなどでは、一通りのものがすべて料金にふくまれていますが、自分たちで用意することになると、割高になりがちです。あれもこれもと欲張ると、費用はかさむ一方なので、まずはプロの基本プランをベースに考え、その後、オプションなど考え方を膨らませていき、予算の範囲内でどこまで出来るのか、きちんと相談するようにしましょう。きっと素晴らしいパーティーとなるはずです。頑張ってください。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ