QandA    その4

QandA    その4

QandA    その4

9, 挙式とハネムーン、別の国への手配はできるのでしょうか?

 

 

 

最近は、参列者と一緒に挙式を行い、その後、二人でほかのエリアへハネムーンへ行くというパターンが増えています。ハワイ挙式の場合、アメリカへの飛行機は数多く出ていますので、挙式後、サンフランシスコやロサンゼルスなどへ行くプランも豊富になっています。近場を楽しみたいカップルは、南太平洋で挙式してアジアへハネムーンというのも人気のルートです。また、他国間を移動しやすいヨーロッパでは、飛行機を上手に生かして挙式国とハネムーン国のルートをさまざまに組むことが可能です。

 

 

 

10, 日本の式場のような介添人はいるのでしょうか?

 

 

 

ほとんどの基本的なウェディングプランには介添人は含まれています。挙式プランに『介添人』や『ブライダルコーディネイターママ』とあれば、花嫁の世話役が挙式に付き添い、挙式前の衣装を着る際の手助けなどを行ってくれます。

 

 

 

日本語ガイドさんの場合は介添人を務めてくれるかどうかは業務内容が別になるため、新たな契約確認をした方が良いと思います。特に何かハプニングが起こった場合、こういった式場での介添人は必須となります。基本プランの介添人は挙式以外では付かないこともありますので手配会社と十分な確認をして、必ず介添人をつけるようにしてください。最終チェックとしての袖やコサージュの位置、トレーンの付き具合などは、自分の目で最終確認を行う必要があります。特に人気のある式場では時間厳守ですのでタイムキーパーとしても介添人は重要です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ