挙式場の種類は

挙式場の種類は

挙式場の種類は

次に挙式場の種類を決めましょう。海外ウエディングの中でも、人気の高いのはリゾート・ウエディングです。一番人気は前述しました通り、安全で安心感のあるハワイです。また、時差ぼけの心配がなく観光スポットの多いオーストラリア、ニュージーランド。わずか3時間で行けるグアムやサイパンなら、友達に来てもらうこともできます。

 

 

 

海の見えるロケーションの教会で挙式し、リゾートならではの開放的であたたかな雰囲気の中での披露パーティーを行う人が多いようです。

 

 

 

また、ハネムーンを主としてヨーロッパまで足をのばし、イタリアやフランス、スイスなどの荘厳な雰囲気の教会で挙式することも最近では多くなりました。招待者がいる場合の披露パーティーでは、古城でのガーデンパーティーなども可能です。もっとも、ヨーロッパの場合には、二人だけで挙式し、そのまま結婚旅行を楽しむパターンが多いようです。

 

 

 

中には市庁舎で市長の立ち会いのもとに行う『リーガルウエディング』や、現地の法律に従って市庁舎で挙式する『フォーマルウエディング』も用意されております。この場合、日本の戸籍にも『○○国の方式により婚姻』というように、挙式国や日付けが記録され、ひとつのステータスとしてこれらを望むカップルもいるようです。その他、お洒落な邸宅やホテルのガーデンなど、気どらずに臨める挙式もあり、形にとらわれない自分スタイルの挙式を楽しむことができます。

 

 

 

ひとつ注意しなければならないこととして、あとにも詳しく述べますが、クリスチャン以外の人が、海外の教会での挙式をする場合は、あらかじめ入籍をすませていることが必要な場合がありますのでご注意ください。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ